キレイモとシースリー

キレイモとシースリーを比較しました


「キレイモ」VS「シースリー」

「キレイモ」と「シースリー」。両方とも全身脱毛専門サロンになるので、どちらのサロンにしようか迷っている人って多いと思います。

そこで、この2つの脱毛サロンの料金やプラン、特徴などをそれぞれ比較してみました。

キレイモ、シースリー比較表

まずはキレイモとシースリー、それぞれの脱毛の特徴をざっと一覧にまとめてみます。

※価格はすべて税込です。

  キレイモ シースリー
脱毛方式 IPL脱毛(ジェルなし) 超高速GTR脱毛(ジェルあり)
全身脱毛
料金
(月額制)
月額10,260円(顔、IOあり)
18回:359,100円
回数無制限プラン(顔、IOあり)
月額8,100円+年2回のボーナス払い
382,400円の24回払い
回数無制限プラン(顔、IOあり)
9ヶ月間無料
382,400円を10ヶ月め以降後払い
全身脱毛
料金
(回数制)
回数無制限:378,000円(顔、IOあり) 6回:94,392円(顔、IOは対象外)
6回:123,120円(顔、IOあり)
学割 回数プラン:最大20,000円OFF なし
施術ペース 月額:1ヶ月1回(1回で半分) 3ヶ月に1回(1回で全部)
回数:2ヶ月に1回(1回で全部)
施術時間 120分
※非連射式
45~60分
※連射式
シェー
ビング
月額:1,000円
剃り残しも同じ
うなじや背中、ヒップは無料
剃り残し部分はその他の部位も無料
※顔とVIOは自分のシェーバーを持参
回数:無料
予約 取りやすさ:◎ 取りやすさ:△
Web、電話、サロン
キャンセル待ち制度あり
Web、電話
キャンセル待ち制度あり
予約
キャンセル
月額:前日、当日は1回分消化 施術時間を過ぎると3,000円
回数:当日は1回分消化
名古屋
店舗
2店舗
名古屋栄店
名古屋駅前店
2店舗
栄店
名駅店

脱毛方式を比較

では、それぞれの内容について詳しく比較していきましょう。まずは脱毛方式についてです。

キレイモはIPL脱毛、シースリーは超高速GTR脱毛という方法になります。どちらも黒い色に反応する特殊な光を肌にあてて、毛根にダメージを与えて抑毛する方法です。

シースリーの超高速GTR脱毛もIPL脱毛の一種になるのかなと思うので、脱毛方式に関してはそんなに違いはありません。

マシンと施術時間に違いが

ただ、超高速GTR脱毛というだけあって、シースリーの施術時間は非常に速いです。なんと最短で45分という短さ。業界で一番速いのではと思います。

キレイモの場合は120分ほどかかるので、その差は歴然。忙しいOLさんやママさんにはありがたいサロンです。

しかし、シースリーの脱毛マシンは連射式を使用している点に注意。連射式のマシンと非連射式のマシンを比べると、現時点では非連射式のマシンの方が効果が高いとされているからです。

連射式は1回の充電で何回も照射を行なうので、後半はパワーが弱くなってしまうそうなんですね。1回1回充電を行なう非連射式のマシンはパワーが安定するので、脱毛効果も高いという訳です。

なので、ムダ毛を早くなくしたいのであればキレイモ、効果はゆっくりでもいいので、1回の施術時間を短くしたい人はシースリーがオススメですね。

冷却ジェルの有無

脱毛法で違う点として、もう一つ大きいのが冷却ジェルの有無。キレイモはジェルなし、シースリーはジェルありになります。

施術前にジェルを塗るのは、熱い光から肌を守るためと痛みを軽減するためなんですが、キレイモの場合は、脱毛マシンのヘッドを冷却することで、この問題を解決しているので、肌への影響や痛みはほぼ同じかなと思います。

違うのは、全身に冷たいジェルを塗られるか、照射の度に冷たさを感じるかですね。ジェルの冷たさやベタベタが嫌な人はキレイモ、マシンの冷たさが気になる人はシースリーがオススメです。

ちなみに照射の際の熱さが嫌な人の場合は、キレイモの冷却ヘッドがオススメ。ほとんど熱さを感じないので、肌が薄い人でも安心して施術を受けられますよ。

全身脱毛プランを比較

キレイモとシースリーの全身脱毛プランの違いをみていきましょう。

キレイモとシースリーですが、どちらも全身脱毛専門サロンになるので、プランは全身脱毛のみになります。部分脱毛プランはありません。

それぞれの全身プランですが、キレイモは顔全体、VIOを含めた1プランのみで、これを月額制にするか、回数制にするか、回数無制限にするかの選択になります。ちなみに料金的には、回数パックプランの方が安いです。

シースリーの全身プランは、回数無制限プランと回数プランの2種類がります。回数無制限プランは鼻以外の顔全体とVIOが含まれてますが、回数プランは顔とIOは対象外になっています。

回数無制限プランを比較

それぞれの回数無制限プランを比較してみましょう。

キレイモの回数無制限プランは顔全体が含まれて378,000円(税込)、シースリーは鼻以外の顔全体が含まれて382,400円(税込)です。

料金的にはキレイモの方が安いですね。

ただ、シースリーの場合、24回までのローンなら金利手数料がかからないこと、さらに後払いも可能なので、まとまったお金がないという人はシースリーがオススメです。(支払い方法の詳細は後述します)

回数制プランを比較

次に回数プランの料金を比較してみます。キレイモは6回で123,120円(税込)、シースリーは6回で94,392円(税込)になるので、シースリーの方が安いです。

シースリーの回数プランは顔とIOが入っていないので(キレイモは入っています)、顔とIOはやらなくてもいい人ならオススメですね。

月額制プランを比較

では、月額制プランを比較してみましょう。

キレイモの月額制が月謝タイプなのに対して、シースリーの月額制は銀座カラーと同じでコース料金を分割するタイプのものになります。

キレイモの月額制は、毎月定額を支払っていって、自分がやりたい回数まで施術するという方法なのに対して、シースリーの月額制は、回数無制限コースの料金をローンにして、毎月分割して返済するという支払い方法。

同じ月額制とうたっていても、中身は全然違います。

どちらがいいかは人によって違うので、それぞれのメリット、デメリットをまとめてみました。

キレイモ月謝タイプ
メリット
  • ローンを組まなくていいので安心
  • 気軽に始められる
  • やめたいときにやめられる
デメリット
  • 施術しない月があっても支払いが生じる
  • 毎月1回通う必要がある
  • 回数が増えると総額が高くなる

キレイモの月額制のメリットは、気軽に始めることができて、やめたいときにすぐやめられるという点です。サロンに通ってみたものの、なんか違う、他のサロンに乗り換えたいという場合でも安心ですね。

ただ、施術しない月があっても支払いが生じることになるので、毎月1回ちゃんと施術をしないと、月謝がもったいないというデメリットがあります。

忙しくて毎月通うのは難しいという人はやめた方がいいですね。(キレイモは回数プランもあるので、忙しい人はそっちがオススメ)

シースリー分割タイプ
メリット
  • 自分のペースで通うことができる
  • 施術しない月があっても損しない
  • 回数無制限で通うことができる
デメリット
  • ローンを組む必要がある
  • ボーナス払いが必要になる
  • 途中でやめると解約手数料がかかる

シースリーの月額制は、施術しない月があっても損することがないので、自分のペースで通うことができるのがメリット。回数無制限で通うことができるのも大きいですね。

ただ、コースを契約してローンを組むことになるので、気軽に始めるという訳にはいきません。途中で、やめたい、他のサロンに乗り換えたいという場合、解約するのに手数料がかかってくるのもデメリットになります。

さらに、月額8,100円(税込)プランの場合は、年に2回、ボーナス払いが必要になる(1回5万円くらい)のでその点にも注意しましょう。

シースリーは24回払いまでなら金利手数料は無料になるので、その点は銀座カラーよりいいですね。(銀座カラーは11回以上で金利手数料が発生)

シースリーは後払いもできる

シースリーの回数無制限の脱毛プランは、後払いができるというのも大きなメリットです。

公式サイトでうたっている「9ヶ月無料」というやつですね。これ、一瞬、9ヶ月分の料金が割引になるのかと思ってしまいがちですがそうじゃありません。

支払いは10ヶ月めからでいいですよ、といういわゆる後払いができるということです。割引にはなりません。

でも、今お金に余裕がないけど、全身脱毛を始めたいという人には嬉しい支払い方法ですよね。夏のボーナスをもらう前に始められる訳なので。

後払い制度ができるのはシースリーだけなので、現状お財布が厳しい人は利用してみてはいかがでしょうか。

施術ペースを比較

次に施術ペースをみてみましょう。

キレイモの施術ペースは、月額制プランも回数パックプランも1回の来店で全身全部を施術、2ヶ月に1回のペースで通います。

シースリーは1回の来店で全身全部を施術、通うペースは基本3ヶ月に1回になります。どちらのサロンも毛周期に合わせた施術を行なっているのがポイントですね。

予約について比較

予約の取りやすさやキャンセルのペナルティについてみてみましょう。

予約の取りやすさ

予約の取りやすさでいうと、やはりキレイモが有利ですね。

シースリーは当初、関東を中心に展開していたので、関東エリアは予約が取れない状況にありましたが、2015年から全国展開を始めたことで、関東以外では割と取れる状況にあるようです。

ただ、シースリーは回数無制限プランがメインで、いわゆる卒業する人がいないので、今後どんどん取りにくくなる可能性は高いかなと思います。

キレイモも今人気が急上昇しているので、それによって店舗によっては次第に予約が取りにくくなる可能性は高いです。

しかし、キレイモの方針として、お客さんが増えて予約が取りにくくなったら近いエリアに別店舗を出店するそうなので、その点はちょっと安心できます。

回数無制限プランがないのも予約に関してはメリットになってますね。

キャンセルのペナルティ

予約のキャンセルについてみてみましょう。

キレイモは月額プランの場合、前日、当日にキャンセルすると1回分が消化になります。その月の施術が受けられないということですね。

回数プランの場合は、前日はOKで当日のみ1回分の消化になります。どちらにしろ1回分の消化は厳しいかなと思います。

シースリーはどうかというと、施術時間前までならペナルティはありません。その代わり遅刻や無断キャンセルなど、施術時間を過ぎると3,000円のペナルティがあります。

施術時間前までキャンセルOKというのはかなりいい条件ですね。体調不良とか急な用事とかで、どうしても直前にキャンセルせざるを得ないときってありますからね。

忙しくて直前に予約キャンセルする可能性がある人の場合などは、シースリーの方がいいと思います。

ま、でも、他のお客さんのことを考えたら直前キャンセルはなるべくしないようにするのがマナーです。

シースリーはこんな人にオススメ

こんな人におすすめ
  • 脱毛し放題プランにしたい
  • 支払いは後払いにしたい
  • 施術時間は早い方がいい
  • 直前に予約キャンセルする可能性大

 

キレイモはこんな人にオススメ

こんな人におすすめ
  • 顔を含めた全身脱毛がしたい
  • 月額制で全身脱毛がしたい
  • 冷たいジェルがニガテ
  • シェービングはやってもらいたい
  • 施術時間は長くても効果が高い方がいい
  • 平日の夕方や土日に通いたい

キレイモ(名古屋)と他サロンを比較したまとめトップページへ

キレイモ(名古屋)と他サロンを比較したまとめはこちらからチェックすることができるよ。